2009年08月27日

3位攻防戦第3ラウンド

今日は3位攻防戦第3ラウンドですよ。
1勝1敗のがっぷり四つというやつですな。

イーグルスの先発は田中将大。
ライオンズの先発は木村。
田中のローテーションをずらしてまで勝負を賭けてきた一戦だけに負けられない試合です。

初回のイーグルスの攻撃は、鉄平が四球で歩くも、4番山崎が三振で無得点。
相手の木村ってのやるじゃないか。

そして田中も三者凡退で上々の立ち上がりだった。
ローテが変わってるだけに、立ち上がりを心配したけど、どうやら杞憂だったようだ。

2回表
先頭のセギノールがバックスクリーンに叩き込みまずは先制。
「コノイッパツハワレワレニショウリヲモタラスダロウ」
とセギノールのコメント。
カタカナだと読み難いなw
1-0

イーグルス打線は毎回出塁するものの追加点を取れず。
なんとか田中に楽をさせてやってくれい。
打線はなかなか援護をしてやれないが、田中は毎回三振を奪う好投を見せる。
今日の田中はなんだか大人しそうだけど、実は内に秘める気合ってやつか?

そして8回表
9番小坂の止めたバットの芯に当たりレフト前ヒット。
続くリンデンがセンター前ヒット、渡辺が送り、3番鉄平。
なんとここでムースが動いた!
まさかの代打必殺仕事人高須だ!
首位打者に代打を送るかね。
もしかしたらどこか痛めたか?
鉄平ファンだけに複雑だった。

しかし高須はキャッチャーフライ・・・
NO高須クリニック!
これは采配ミスだよなあ。
ここでライオンズはピッチャー交代。
ベイリスが出てきた。
1戦目でストライク入らなかったピッチャーだ。
解説は初球から簡単にストライクから入らない方が良いですよと警告。
しかしベイリスはストライクを取りにきた。
ドカーン!!
初球の甘いスライダーを上手く捕らえスタンドへ。
第30号3ランは貴重な追加点だ!
今日の山崎は木村には合ってなかったけど、このベイリスにはどんぴしゃだったなあ。
4-0

魔の8回も田中は四球を一つだしたが乗り切った。

9回からは福盛だ。
今日は劇場系ではなく、きっちり三者凡退で試合終了。

この3連戦を勝ち越したのは大きいなあ。
これで1.5ゲーム差になった。
今日は目立たないかもしれないけど、小坂の活躍が光ったかな。
守備ではセンターに抜けるのを取ってたし、止めたバットでヒットとかw
山崎の最高の場面でのホームランも、チームの勢いがつくよなあ。
今一番勢いがあるんじゃないかなw

明日からは、7-10と負け越しているマリーンズ戦だけど、今の勢いなら、なんとかなるんじゃないかな。
明日の先発は、イーグルスが藤原で、マリーンズが渡辺俊か。
次の3連戦も勝ち越したいなあ。

気付けば、2位ホークスとは5.5ゲーム差か。
届かない距離じゃないよな。
posted by 伝衛門 at 23:04 | Comment(0) | 田中将大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。