2009年10月03日

中村真人・渡辺直人・鉄平・山崎武司・草野大輔・トッド・リンデン・フェルナンド・セギノール・小坂誠・中谷仁・青山浩二

やったーーーーー!!
CS出場決定だ!

初回の鉄平の3ランが効いたねえ。
あまりガッツポーズとかしないのに、珍しくガッツポーズしてたなあ。
納得できるバッティングだったのかな?
横審に怒られちゃうなw

さらに草野までホームランで一挙に4点は大きかったなあ。

先発の青山も今日は良かったのか悪かったのか微妙だけど、よく9回まで投げ切った!
5回の細川2ランと、9回のGGと上本の2発は余計だったけどね。

初回のおかわりへの四球はビビってるように見えたから、このばかちんが!打たれても良いから勝負しろ!って思ったら、その後はちゃんと勝負したね。
ベンチでカツを入れられたかなw

鉄平は6回にも3ランを打って、結局6打点か。
こりゃあ、CSではマーク厳しくなるなあ。
4番の山崎が調子が良ければ大丈夫か。

寝ていた山崎もここでなんとしても点が欲しいという場面でのホームランで最高だった!
あそこで打ててなかったら、1点差に詰め寄られていたし、とても勝ってるムードじゃなかったから助かったね。

なんとかあと2本打って、40本までいって欲しいね。

いやあそれにしてもCSが確定かー。
自分は1年目の38勝97敗1分の成績で終わった時に
「なんて弱いんだ!こりゃ応援のしがいがあるぞ!」
って思って2年目から応援し始めたんだけど、あんなに弱かったイーグルスがたった5年でCS出場かー。
感慨深いものがあるなあ。

今日のヒーローインタビューなんかスタメン全員呼んじゃってねw
みんな良い顔してたねえ。
勝った時はみんな良い顔してるよ。うん。

そして、明日の先発はラズナーだね。
前回は良かったけど、明日はどうかな?
良い悪いを繰り返しているけれど。
そろそろ続けて良いピッチングをよろしく。

bsh0910032125009-p1.jpg
posted by 伝衛門 at 22:33 | Comment(2) | 鉄平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年09月11日

鉄平

鉄平!鉄平!鉄平!
さすが鉄平だ!
9回2アウトのあの場面で満塁ホームランなんて大物にしかできないよーーー。

同点打を打った直人もさすがだ!
もうチャンスに弱いなんて言わせないぜ!

セギノールもよく打った!
草野もよく打った!
小坂はよく走った!
牧田も頑張った!
真人はバントの練習をしろ!
憲史は次頼むよ。

いやあ、馬原が出てきたらチャンスかもとは思ったけど、まさか9回に6点も取るなんて思わなかったなあ。
あの場面でみんなよく繋いだよ。

それなのに福盛のばかちんめ。
なんで4点あって劇場なのよ。
その後の有銘が今日は良かったから何とかなったけどさ。
あそこで有銘まで酷かったら大変だったよ。
まあムースは苦言を呈するんだろうけど、ファンとしては勝ったから良しとしようじゃないか。
次こそ頼むよ。

ホントに鉄平は大物だなあ。
首位打者争いも、糸井が落ちていったし、極端に成績を落とさなければ、首位打者にもなれるんじゃないかなあ。
応援してるから首位打者になってほしいなあ。

スポニチからコピペ
楽天―ソフトバンク】

 ▼楽天・鉄平(9回表、勝ち越し満塁本塁打)「直人さんが同点にしてくれたんで、ダメだったら22時でも、何時でも付き合えば良いやと思って気楽に打席に入りました。それが良い結果に繋がったんだと思います。(通りかかった渡辺直人選手と一緒に)気持ちぃいぃ〜〜〜!!」

 ▼楽天・渡辺直人(9回表、同点適時打)「すっげー、気持ちぃいぃ〜〜〜!!」

 ▼楽天・高須洋介(9回表、右前打)「セカンドがベースに寄っていたから、あっちに打てばヒットになると思って振った」

鉄平と直人はテンション高いのに、高須殿下はなぜこんなに冷静なんだw
posted by 伝衛門 at 22:11 | Comment(0) | 鉄平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月24日

リンデン、鉄平、渡辺直人

今日はオリックスとの3戦目です。
1勝1敗の五分です。
今シーズンの通算では大きく勝ち越していますが、今日負けると借金生活に逆戻りで、火曜日からのライオンズ戦に突入することになるので、是が非でも勝たねばいかん一戦でした。

イーグルスの先発は長谷部。
オリックスの先発は小松。
暗黒臭の漂う両先発であります。

1回の長谷部はフェルンデスを四球で歩かせ、ローズにヒットを打たれたが、なんとか0で抑える。
前回までとは違うんだぜ。
そう思ってしまいましたよ。
0−0

1回裏の先頭打者リンデンがいきなり一発を放ち、渡辺直のヒットで出塁。
鉄平、山崎は打ち取られる。
もっと点が欲しいんや!
そして5番草野がラッキなセンター前ヒットで1点追加。
2−0

2回の長谷部は炎上した。
大引ヒット、前田ヒット、坂口2ベース、阿部ホームランで一挙に4点を取られ逆転される。
う〜ん、長谷部は自分で自分の首を絞めている印象だなあ。
カウント悪くして、ストライクを取りに行って打たれてる。
2−4

2回裏は、中村真人がヒット、嶋が犠打、小坂がヒットで1アウト1,3塁のチャンス。
ここで先頭打者ホームランのリンデン。
だがリンデン機が故障の為敢え無く三振。
渡辺直もショートゴロで得点ならず。
2−4

3回の長谷部は、先頭打者のローズに一発を浴びノックアウト。
最近の長谷部は悪いなあ。
この回途中から昨日に続き、木谷が中継ぎで出てきた。
そしてあまり良くない。
2−5

4回の木谷はフェルナンデスの犠牲フライで1点追加されてしもうた。
観ていて駄目押しの1点だわなあと思った。
2−6

5回、2アウトから、渡辺直、鉄平が四球でランナー1、2塁のチャンスで山崎。
神か悪魔か山崎武司。
バットの先っちょだったが、レフト前に運び1点を返す。
繋ぐバッティングっぽく見えた。
3−6

そして6回表は、5回変わっていた小山が良いピッチングで抑えた。
そろそろ勝っている場面で試してもらいたいもんだ。
3−6

そして6回裏。
先頭打者のセギノールのセンターフライの後、中村真人がヒットで出塁し2塁へ盗塁成功。
続く嶋が難しいボールをセンタ前に運び1点を返す。
続く代打高須がもう少しでホームランというレフトフェンス直撃の2ベースを放ち更に1点を返す。
ここで高須に代わり、代走は内村。
続くリンデンもレフトへのヒットを放ち追いつく。
2番渡辺もヒットで続き、3番鉄平。
ここで鉄平がスライダーを上手く右中間へ運ぶ3ランホームランで、この回一気に逆転。
4番の山崎激走の3塁内野安打、草野が三振で倒れるも、キャッチャーがボールを後ろに逸らし、さらに山崎は激走で3塁へw
打順が一巡して、中村真人がセンター前ヒットで更に1点追加。
この回は、7連続安打を含む8安打で一気に7点を奪った。
10−6

そして7回、小山から変わったグウィンがやらかした。
四球、死球、ヒットで1点を返される。
ここでグゥインは交代。
子どもの「もう帰れ」の野次が印象的だった。
変わった有銘がゲッツー崩れで1点を返され、続く川岸がしっかりと抑えなんとか2点で凌いだ。
うむ、有銘、川岸は良い仕事だったぞよ。
10−8

8回も引き続き川岸が投げた。
ローズにはヒットを打たれたが、後続をきっちりと抑え9回へ・・・

9回は福盛が出てきた。
頼むよ〜、福盛劇場は開演しなくて良いんだからな。
開演しましたw
いきなり4連打で1点を失う。
しかもノーアウト満塁の大ピンチ。
ここで今日ホームランを打ちやがった阿部に良い当たりをされたが、ショートへのライナーで1アウト。
だがピンチは変わらん。
ここで3番フェルナンデス。
頼む、頼む、なんとか抑えて〜〜〜〜。
難しいバウンドの打球がショート渡辺直の許へ転がったが、これを上手く処理し、ゲッツーで試合終了。
10−9

なんとか逃げ切ったぁ。
ホントに良かった。良かった・・・
再度逆転されなくて良かった。
これで負けてたら、最悪なムードでライオンズとの直接対決を迎えなくてはいけないところだったよ。

火曜のライオンズ戦の先発は誰だろうか。
ローテ通りなら、イーグルスは岩隈、ライオンズは涌井か。
涌井をイーグルス打線は打てるかなあ。
あいつは160球とか平気で投げるからなあ。
今4カード連続で勝ち越しているから、まずは初戦のエース対決をしっかり勝って、このカードも勝ち越してもらいたいなあ。
勝ち越せばCSがより近づいてくるし。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

ハイライト



ヒーローインタビュー
posted by 伝衛門 at 00:19 | Comment(0) | 鉄平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月20日

鉄平

昨日は中止でしたが、今日は無事に行われましたね。

ただハムの方は新型インフルエンザや風邪で主力が欠けている状況でした。
勝負の世界なので、情けを掛けることなく勝ってほしいものです。

今日のイーグルスの先発は永井。
ハムの先発は多田野。
永井か・・・前回は酷かったね。
そして1回の永井はよく失点するので、今日は気をつけてもらいたい。
ただ多田野はイーグルスは苦手とはしてないと思うので期待してました。
なんせ先に1勝したから、色気が出てきてるからね。

こんな感じのことを考えながら試合を観ることにした。

そしてやはり1回にピンチを招く永井。
しかしここを三振ゲッツーで乗り切った。
中谷ナイス!

3回表に、中谷が四球で歩き、小坂がしっかりと送り、リンデンが三振マシーンと化し、渡辺直人が2ベースで1点先制。
そして3番鉄平が2ランを放ちこの回一気に3点も取った。
最近のイーグルスは点の取り方が効率良いのお。
3−0

5回裏に中田にヒット、田中にセーフティバントを決められ2アウトながらピンチ。
そこで村田に打たれて1点を返されてしまう。
しかもランナーだ2、3塁に残って稲葉だ。
いやいや、ここで稲葉に一発でも打たれてみろ。
そうしたら、明日のスポーツ紙の1面は
「やっぱり稲葉!主力が欠けても大丈夫!」
とか書かれるんだぜ?
頼むよ〜永井。

小坂へのフライだった。
いやいや、変な汗かいちゃったよ。
3−1

そして6回にはまたも鉄平がホームランを放ち1点追加。
続く4番の山崎が初球を狙い打ちしたが、ポール間際で切れた。
残念ナリ。
後続は多田野に抑えられた。

8回からめ組のひとが出てきた。
最近の有銘はコントロールが悪いけど、今日はどうだろうかねえ。
炎上だけはしてくれるなよと観てた。

高橋にはヒットを打たれたけど、今日は良かった。
ちょっと休んで良くなったのかな?
次の登板に期待。

9回は福盛が出てきた。
3点差でセーブが付く場面ですよ。
アドレナリン出して頑張ってよー。
やはり一人には打たれるんだな。
4人で9回を抑えるのは、以前から変わらんなあ。
まあ良いけど。

そして今日勝ったので、ライオンズを抜き去り3位に再浮上しました。
今度は目に見える差がつきましたよ。
このまま明日からのオリックス戦も勝ち越して、ライオンズとの差を広げつつ、ホークスに追いつきたいなあ。
欲は際限が無いからね!

ハイライト



鉄平ヒーローインタビュー
posted by 伝衛門 at 23:08 | Comment(0) | 鉄平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。