2009年08月28日

渡辺直人と福盛鼻血出すの巻

今日からのイーグルスはマリーンズとの3連戦です。
現在7勝10敗と分が悪いように見えますが、前回は3タテしてるんで、もう苦手意識は無いはず!

イーグルスの先発は藤原。
マリーンズの先発は渡辺俊。

良い悪い良い悪いを繰り返してる気がする藤原なので、今日は良いピッチングを期待しました。

5回まで両チーム点が入りません。
藤原も良いですが、渡辺俊も良いですな。
なぜこのピッチャーが2勝10敗なのか摩訶不思議です。

6回表
2番渡辺直人が今シーズン第1号ソロを放ちやっとこさ先制。
続く鉄平が四球で歩くが山崎がゲッツー。
ジャーマンめ。
1-0

7回裏
堀を打ち取った後、藤原の所に嶋が行くと、続いて佐藤義則まで走ってきた。
なんだなんだ?
爪でも割れたか?
笑ってるから大丈夫だったんだろう。
とりあえず引き続き投げるようだ。
そしてバッターは早坂。
初球をレフトスタンドへ持っていかれた!
全然大丈夫じゃねーーー。
次は三振だったけど、西岡に2ベース打たれたので川岸と交代。
う〜ん、藤原もったいない。
川岸はここを抑えた。
1-1

8回表
小坂四球、リンデンがセンター前で1・3塁のチャンスで今日ホームランを打っている渡辺直人。
きっちり犠牲フライを放ち1点勝ち越し。
いい仕事してますね。
2-1

8回裏
川岸は、四球、ヒット、ヒットでノーアウト満塁の大ピンチ。
ノーアウト満塁は点が入らないというジンクスがあるにはあるが・・・
神戸を3塁ファールフライ、堀を浅いレフトフライで2アウトまできた。
ここで最近また良いピッチングをするようになった有銘がマウンドへ。
ここで橋本をスライダーで三振に仕留めた。
2-1

9回裏
表に送りバントミスという嫌な流れの中、福盛がマウンドへ。
福盛は2アウトまで漕ぎ着けると、なぜかマウンドで鼻血を出す。
福盛さん、いくらこの場面がアドレナリンが出る場面だからといって、鼻血を出さないでくださいよ。
ここで試合が5分くらい中断。
ティッシュか脱脂綿か分からんけど、鼻に詰めてマウンドへ。
最後のバッター井口をフォークで三振に仕留め試合終了。

藤原も勝ちはつかなかったけど、やはり良いピッチャーだなあ。
観ていてリズムよく投げている感じがする。
このピッチングが続けば良いなあ。

明日のイーグルスの先発は長谷部。
マリーンズの先発は小野。
最近の長谷部は悪いからなあ。
1回ローテを飛ばしたらどうだろうかとは思うけど、休ませる余裕は無いし、なんとか頑張って欲しいなあ。
posted by 伝衛門 at 22:45 | Comment(0) | 渡辺直人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。